これぞ"笑撃"!おのののかが凱旋始球式でまさかの大暴投!


■連日、プロ野球を賑わす女性芸能人による始球式

プロ野球観戦でのもう1つの楽しみといえば、女性芸能人による始球式だ。話題の美女有名人やこれからブレイクするモデルなど多数が始球式に挑戦し何かと話題になることが多い。

プロ野球シーズンの幕開けに欠かせないのが、有名人が務める多い始球式。

セクシーさで話題を集めるものもあるが、「まさかのあの人が...」と思えるような、イメージ崩れまくりのものもある。

■中でも、タレントの小島瑠璃子は通算8回の始球式を務めている

5/21の阪神-巨人戦で通算8回目の始球式に挑戦し見事ストライク投球を披露した。

「今後もガンガン(始球式の)依頼をいただきたい」とさらなる登板に意欲を見せた。

▼4月に行われた始球式では、「トルネード投法」が話題を呼んだ!

ボールは三塁側ベンチ方向へ大きくそれてしまい「本当に悔しいです。もう一回、リベンジをさせていただきたいです」と雪辱を誓った。

■乃木坂46の白石麻衣は、こじるりに負けじと「ライアン投法」を披露し話題!

本番前にヤクルトのエース・小川泰弘投手からボールの握りと足を高く上げる“ライアン投法”を伝授された白石。

▼こじるりには、劣るものの白石麻衣も3度目の始球式

過去2度の挑戦では2バウンドの暴投と1バウンドで、登板後に涙をこぼした白石だったが、この日は見事にノーバン投球を披露。

しなやかなフォームから投げ込まれた球は、緩やかな弧を描いてノーバウンドで捕手のミットに吸い込まれた。

■そして今回、今や大人気のタレント、おのののかが初の始球式に挑んだ。

本名 小野ののか

年齢 23歳(1991年12月13日生まれ)

-Uncategorized

ページ: 1 2 3

×
女性ホルモン