『国民の愛人になりたい!』発言が話題の橋本マナミのキャラが濃すぎる。。。


橋本マナミ

1997年、第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞。本名だと細川直美と紛らわしいので、母方の橋本姓を名乗って芸能活動をすることになった。2010年現在グラビアアイドル・女優として活動している。
オスカープロモーション所属の女性芸能人によって結成されたフットサルチーム「表参道BEAUTY」の元メンバー。

「世の男性。皆さんの妄想の中で国民の愛人になりたい。本当の愛人は、私の気質に合わない。家庭を壊すのはいけない」

愛人にしたい女優ナンバーワン”とされる橋本が「国民の愛人になりたいです。皆さんの妄想の中で…」とコメント。続けて「実際に愛人になってしまうと家庭を壊してしまうので“妄想愛人”で」と語り、ほほ笑んだ。

現在、彼氏はいないみたい

思い出は大切にしているみたい

グラビアアイドルの橋本マナミが5日、都内で行われたワコールの「シンデレラフィッティングを体験!」イベントに、ファッションプロデューサーの植松晃二とともに出席した。

ワコールは、サイズの日(3・12)を前に女性に実態調査を行い、約9割が体に合っていないブラジャーをしていることがわかったことから、プロのビューティーアドバイザーが選ぶ体に合ったブラジャーをシンデレラのガラスの靴になぞらえ、『シンデレラフィッティングを体験!』の活動をスタートした。

下着は15着も....

下着を15着ほど持っているそうで、一番古い下着について聞かれると「10年前のものもありますね(笑)」と暴露し、植松から「捨てられないの?」と突っ込まれると、「思い出…」と捨てられない理由を明かした。

シンデレラフィッティングを見せたいと思う人の存在を聞かれた橋本は、「国民の愛人になりたので、世の男性の方に見せたいですね」と、愛人にしたいタレントNo.1と言われる橋本ならではの返しでかわした。

植松も「(家庭を壊すのは)いけないわね。妄想だけだったら迷惑はかけないものね。新しいタイプだわ」と“愛人キャラ”として突き進むことを応援した。

下着を着けないで番組に!?

“愛人にしたいタレントNo.1”として、ブレイク中のGカップグラビアアイドル橋本マナミ(30)が15日深夜放送された日本テレビ「それゆけ!ゲームパンサー!」に出演。「下着をつけてない」とノーパン&ノーブラで出演していることを告白した。

橋本は冒頭、お笑いトリオのパンサー向井慧(29)から「最近、下着をつけていないとの情報があるが・・・」と尋ねられ「つけていないです」とあっさり認めた。

その理由について、「最近、写真集の撮影した時に、普通はニップレスとアンダーをつけるんですけど、何もつけずに臨んだら、開放感が凄くて・・・」と説明。「現在もつけていない」と下着をつけずに番組に出演していると笑った。

パンツ見せたい!と発言、梅沢富美男が絶句。。。

出典s.mxtv.jp

「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、橋本マナミの一言で梅沢富美男が絶句してしまう一幕があった。

梅沢は「でも、マナミンも全然短いのを履いて、パンツ見えないもんな、お前な!」と前乗り姿勢で橋本に話しかけた。

-Uncategorized

ページ: 1 2

×
女性ホルモン