みんな昔はミスマガだった~美少女発掘イベント「ミスマガジン」OGの画像集~


この記事は私がまとめました

1.安田美沙子さん(2002年ミスヤングマガジン)

1982年4月21日生まれ、京都府宇治市出身。
T161、B82-W60-H85。
Twitter https://twitter.com/misako421
Instagram https://www.instagram.com/yasuda_misako/

2001年デビュー。2002年のミスマガジンでミスヤングマガジンを受賞、さらに消費者金融「アイフル」のCMに出演し人気になった。「ヤングサンデー」「ヤングマガジン」「ビックコミックスピリッツ」「ヤングジャンプ」のすべてにおいて表紙を飾っている。

2000年代を代表するグラビアアイドルとして活躍し、その後もタレント業を継続。私生活では2014年にデザイナーの下鳥直之氏と結婚。2017年5月6日、第一子となる男の子を出産した。

運動神経がよく、学生時代はバスケットボール部。2008年ごろからはマラソンやトライアスロン大会に数多く出場、完走実績も多い。

2.和希沙也さん(2002年グランプリ)

1983年7月23日生まれ、滋賀県草津市出身。
T160、B84-W58-H83。

2001年デビュー。翌2002年のミスマガジンでグランプリを獲得、2003年より活動拠点を大阪から東京に移した。

2011年7月3日、演出家の倉本朋幸と結婚。2016年には、第1子となる女児の出産を報告。

3.中川翔子さん(2002年ミス週刊少年マガジン)

1985年5月5日生まれ、東京都中野区出身。
T157、B84-W58-H58。

1990年より子役として活動。2002年のミスマガジンで週刊少年マガジンを受賞、2004年より開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」が人気を博し、一躍人気タレントに。

2006年ごろからは司会者・漫画家・声優・女優など様々な分野で活動するマルチタレントとして活躍。サブカルチャーに詳しいタレントとしても知られている。

ブルース・リーやジャッキー・チェンのファンであり、ミスマガ受賞時のマネジメント先は「ジャッキー・チェン事務所日本支部」だった。母子で香港旅行をした際に偶然チェンと遭遇したことがきっかけだという。

4.岩佐真悠子さん(2003年グランプリ)

1987年2月24日生まれ、東京都練馬区出身。
T155、B83-H58-W86。

2003年に渋谷でスカウトされデビュー。同年のミスマガジンでグランプリを獲得、2004年に 「Deep Love〜アユの物語〜」(テレビ東京)で主演するなど、グラビアアイドル・女優として活躍。生意気かつ毒舌というキャラでバラエティ番組にも多数出演。

2013年の映画「受難」ではヌードを披露しているが、同作では第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞を受賞している。その後は舞台女優を中心に活動。

サバイバルゲームと釣りが趣味。またかなりずぼらな性格で、デビュー当初からブログを月1程度しか更新していなかった。

5.夏目理緒さん(2003年ミスヤングマガジン)

1985年2月20日生まれ、千葉県出身。
T156、B98-W58-H85。

2001年デビュー、2003年のミスマガジンでミスヤングマガジンを受賞。Jカップというグラビアアイドル界でも屈指の巨乳を武器に活躍した。

2001年にグラビアアイドルを引退し、結婚を発表。2019年時点では3児の母である。

6.瀬戸早妃さん(2003年ミス週刊少年マガジン)

1985年6月21日生まれ、宮城県仙台市出身。
T161、B83-W57-H86。

2001年デビュー。2003年のミスマガジンで週刊少年マガジンを受賞、舞台・ドラマ・バラエティーなど各方面で活動。

2007年ごろの休業・事務所移籍を経て女優業へシフト。2019年にはミュージカル俳優で歌手の田代万里生と結婚した。

-Uncategorized

×
女性ホルモン